マッシュデザインは工務店です。オウチ・オミセ・リフォーム・デザイン…。岐阜県川辺町。




15坪の平屋のコンパクトハウス
"マッシュコリドール"
コンセプトは必要最小限。
吹抜のある2階建てコンパクトハウス
"マッシュクーボ"
コンセプトは9坪ハウス。
COZYSTYLE仕様
"CA-HOUSE-ガレージハウス-"
コンセプトはCA=カリフォルニア。



清家清氏の代表作品「私の家」の2つのコンセプトに着目し、マッシュデザインがオリジナル提案した平屋の住宅です。

■コンセプト① 15坪■
清家氏の「私の家」は、5×10=50㎡(約15坪)のコンクリートの小さな家。
15坪という広さは、清家氏が"人間が疲労を覚えることなく掃除が出来る限界の時間"を割り出し、逆算して決めたのです。

■コンセプト② 仕切りのないワンルーム■
間仕切りやドアで仕切られた部屋数の多い戦後の日本の住宅建築にはめずらしく、
家の中に仕切りが必要なのかという疑問をもち、すべての仕切りをなくした究極のワンルーム。

↑こちらをクリックしていただくと、清家氏が紹介されているページへとリンクされます↑
窓や天井の高さに着目した解説や庭とのつながりなど、大変興味深いです。
ご興味もたれた方はぜひご覧になられてみてはいかがでしょうか。







増沢洵氏の代表作品「最小限住居」をもとにご提案。

増沢氏の自邸は、3×3=9坪の1階、3坪の吹抜のある9-3=6坪の2階、計15坪の小さな家。
この"3×3=9坪""15坪""必要最小限の住まい"というところに着目し、オリジナル提案。

↑こちらをクリックしていただくと、増沢氏が紹介されているページへとリンクされます↑
建築した意図や他にも増沢氏に影響を受けた方の作品など、思わずなるほどと思ってしまったり…面白いです。
ご興味もたれた方はぜひご覧になられてみてはいかがでしょうか。






「CA=カリフォルニア」。
カジュアルでビンテージなアメリカ西海岸スタイル。
特徴となる三角屋根や外壁のラップサイディング、カバードポーチがより雰囲気を出しています。
今回は、プラスしてビルトインガレージをご提案。
1階のLDKからも車を眺められるよう大開口を計画。水廻りもすべて完備。 2階には勾配天井のある10.5畳の寝室。
必要最小限でゆったりとした暮らしをお届けいたします。






詳しい間取り、仕様等は、マッシュデザインへお気軽にご相談にお越しくださいませ。
また、電話やメールでの詳しいお問い合わせはお受けいたしかねますので、ご了承くださいませ。

無料相談のご予約も受付けております。
TEL 0574-53-2212
E-mail mash@mashdesign.jp
お問い合わせフォームはコチラ